Real Estate

不動産と投資

  

不動産の価格は下落傾向にあるため、投資先として選ぶ人が増えています。購入した不動産を魅力的な物件にすれば、安定した収益を見込めます。安定かつ高収入を得れる物件を目指しましょう。

  

相場より安く中古マンションを購入したい方はコチラ!経験豊富な専門のスタッフがサポートしてくれますので安心です。

  

広告を見て選ぶ

  

不動産物件を探す時には入念に物件情報を確かめておく必要があります。不動産を探す時に役立つ広告は利便性や間取り、価格など様々な有力情報が掲載されているので選ぶ際に広告は確認しておくと良いでしょう。

     

マンションの売買

省エネ住宅ポイントでお得な旅行券を手に入れる|交換商品カタログサイト

現在の環境を変えたい時は和光の不動産で新しい住処を見つけよう!こちらなら楽しく生活が出来るところを紹介してくれます。

マンションの販売価格の相場について

中古マンションの販売価格は物件が所在する立地と築年数によって大きな差があります。東京や大阪といった大都市圏の中心部にある中古マンションは、築年数が5年未満であれば新築マンションの95パーセント程度の価格となりますが、築年数が5年を超えるものや中心部から少し離れたエリアにある中古マンションについては、新築マンションの80パーセント程度の価格で取引されています。築年が20年を超えるような古い中古マンションの場合、新築マンションの50パーセント程度の価格で購入できる物件もあります。但し、最近の中古マンションは売却前にリフォームが施され、古さを感じさせない物件が多いため、価格の割安感から購入を希望する人は多いです。

中古マンションの魅力とは

中古マンションの購入には大きく3つの利点があります。まず第一に新築マンションに比べると割安な価格で購入できるという点です。日本では例えマンションの品質や立地条件等がほぼ同じであっても新築と中古マンションでは価格に大きな差が生じるケースが多いです。従って、新築という事に拘らない人にとっては、中古マンションは良い物件を割安な価格で購入できる魅力の高い不動産なのです。第二の利点は、築年が経過している物件は修繕積立金がある程度積み立てられているため、購入後に積み立てる必要のある修繕費や管理費のコストが新築マンションに比べると安いという点にあります。第三の利点は、新築マンションに比べて購入競争が低いという点です。

エコ重視の住宅

  

現在、省エネやエコを重視した様々な取り組みがされています。また、中古住宅を購入した際に、エコリフォームを行うことで、住宅エコポイントを貰える対象になります。住宅エコポイントは他の方法で貰うこともできます。

     

投資や不動産価格

  

都心の不動産では、最新のタワーマンションの1室になると数千万円といった価格が付くことが多いです。近年に建築されたタワーマンションには、最新の免震構造が備わっているために大きな地震が起こっても安心なメリットが出ています。